タマゴサミンに含まれるⅡ型コラーゲンの効果は?

コラーゲンには種類がある

コラーゲンには種類があるのはご存知ですか?
そして一体、何種類あると思いますか?

あまり知られていませんが、コラーゲンの型は19種類もあるんです。

その中でも体内で作られるコラーゲンはⅠ型~Ⅴ型の5種類あり、それぞれ働きが違います。

ではそれぞれのコラーゲンの働きを紹介します。

Ⅰ型コラーゲン

人の体内で最も多いコラーゲンが【Ⅰ型コラーゲン】です。
なんと皮膚の90%がⅠ型コラーゲンでできているとか。

Ⅰ型コラーゲンは主に骨や皮膚、腱などの主成分です。
特に皮膚の真皮層に多く存在し、肌のハリや弾力、潤いを支える働きをしています。

またⅠ型コラーゲンは骨の弾力性を支えています。

そして腱では筋肉と骨を繋ぐ働きもしています。

Ⅱ型コラーゲン

Ⅱ型コラーゲンについては下記で詳しく説明しますね。

Ⅲ型コラーゲン

Ⅲ型コラーゲンは主に臓器に含まれています。

赤ちゃんの肌に多く含まれていることから、別名【ベビーコラーゲン】とも呼ばれています。

生まれたての赤ちゃんの肌って、キメが整っていてもちもちプルプルですよね。

ですが加齢と共に体内のⅢ型コラーゲンが減ると、肌にハリがなくなり、シワやたるみができます。

またⅢ型コラーゲンはⅠ型コラーゲンと共存しているため、Ⅰ型コラーゲンの働きをサポートする効果もあります。

そして怪我をした時に細胞を再生させて怪我を修復しているのも、Ⅲ型コラーゲンです。

Ⅳ型コラーゲン

Ⅳ型コラーゲンは皮膚の表皮と真皮を結びつける働きをしており、肌の基底膜に存在しています。

基底膜とは、皮膚の表皮と真皮の間にある薄い膜のことを言います。

基本的にコラーゲンは鉄やビタミンCを栄養としているため、それらの栄養が減ってしまうとⅣ型コラーゲンも不足します。

Ⅳ型コラーゲンが不足すると基底膜が脆くなってしまい、健康に悪影響が出てしまいます。

Ⅴ型コラーゲン

Ⅴ型コラーゲンに関してはまだ調査が進められている段階なので、全ては解明できていません。

体内のⅤ型コラーゲンは少量なのですが、Ⅰ型コラーゲンとⅣ型コラーゲンを結びつける大事な働きをしています。

またⅤ型コラーゲンは血管や胎盤、平滑筋に含まれています。

平滑筋とは、心臓以外の内蔵についている筋肉のことです。

タマゴサミンに含まれているⅡ型コラーゲンとは?

上記で書いたように、コラーゲンには様々な種類があり、それぞれが違う働きをします。

ではタマゴサミンに含まれているⅡ型コラーゲンはどんな働きをするのでしょう?

Ⅱ型コラーゲンについて詳しく書きますね。

Ⅱ型コラーゲンは軟骨に多く存在し、目の硝子体や角膜にも含まれています。

軟骨とは、骨と骨の間でクッションの役割をしており、関節にかかる圧や衝撃を軟骨が吸収してくれます。

軟骨の主成分はプロテオグリカンで、コンドロイチンやヒアルロン酸が含まれています。

他にグルコサミンや軟骨細胞、水分で軟骨はできており、それらの成分を支えているのがⅡ型コラーゲンです。

土台であるⅡ型コラーゲンを補うことで、軟骨が強化できるんです。

軟骨に良いとされるグルコサミンやコンドロイチンを摂るよりも、Ⅱ型コラーゲンの方が少ない量で軟骨に作用します。

なので関節痛などを和らげる効果が現れるのが早いのです。

しかしⅡ型コラーゲンはその効果の高さから、少し高価なようです。

Ⅱ型コラーゲンの効果について

Ⅱ型コラーゲンは摂取するとそのままコラーゲンとして体内で使われるわけではありません。

摂取したあと、Ⅱ型コラーゲンはアミノ酸に分解され、コラーゲンを作る材料となります。

それが体にどんな効果をもたらすのか、詳しく書いていきます。

体だけでなく、お肌にも嬉しい効果があるんですよ!

体に対する効果

加齢と共に体内のコラーゲンは減り、軟骨がすり減ります。

軟骨がすり減ると、骨と骨がぶつかり合って関節の痛みが出ます。
それが関節痛です。

また関節痛だけでなく、軟骨が減ると肩や腰にも痛みが出ます。

激しいスポーツなどでも軟骨は減っていきます。

最悪の場合、慢性関節リウマチになってしまうことも。

そうなれば激しい痛みが伴い、日常生活に支障が出てしまいます。

また軟骨が破壊される可能性も。

そんな状態を防ぐためにも、軟骨の消耗を抑え、軟骨を補強することが大事です。

そのためにはⅡ型コラーゲンを補給すればいいのです。

Ⅱ型コラーゲンを補給すれば関節痛や肩痛、腰痛が改善されます。

また激しい運動を行うスポーツ選手なども、関節痛の予防のためにⅡ型コラーゲンを摂取しているようです。

肌に対する効果

Ⅱ型コラーゲンは体の痛みを和らげるだけでなく、美容効果もあるんです!

なぜなら、Ⅱ型コラーゲンには保水力があるため、肌の水分を保ってくれるんです。

肌が潤いハリが出るため、シワやたるみの改善・予防に効果的です。

このようにⅡ型コラーゲンには美容効果、アンチエイジング効果もあるんです。

まとめ

タマゴサミンに含まれているⅡ型コラーゲンには、関節痛などの体の痛みを和らげる効果、そして美容効果があります。

タマゴサミンは痛みが出たときの救世主にもなりますが、痛みが出る前の予防として摂取するのもオススメです。

普段からタマゴサミンを摂取して軟骨を強化しておけば、日常生活も快適に送れますよ♪

おまけに美容効果もあるので、女性には嬉しいですね(^^)

効果
タマゴサミンは関節痛に効果あり?口コミを見てみるとホントのことがわかった。

コメント