タマゴサミンは腰痛にも効果があるってホント?

タマゴサミンは関節痛を和らげる効果がメインですが、関節痛の他に、腰痛を和らげる効果もあるようです。

タマゴサミンの口コミを見ても、「腰痛が和らいだ。」という書き込みをいくつも見かけました。

ではなぜタマゴサミンは腰痛にも効果があるのか?
タマゴサミンで腰痛が和らぐ理由を下記にまとめたので、ぜひご覧ください。

そもそも腰痛が起きる原因って?

タマゴサミンがなぜ腰痛にも効果があるのか?

その仕組を説明する前に、まずは腰痛の原因を知っておきましょう。
腰痛の原因を知っておいた方が、タマゴサミンの効果がよりわかりやすくなるからです。

皆さんはなぜ腰痛が起きるのかご存知ですか?
腰痛持ちで病院に通っている方は、医師から説明されたことがあるかもしれませんね。

背骨には椎間板という軟骨組織があります。
その軟骨組織がクッションの役割をしており、背骨にかかる衝撃や圧力を吸収してくれます。

ですが年を取ると共に、椎間板も衰えていくんですね。
すると軟骨の水分が減り、軟骨の弾力や柔軟性がなくなってしまうんです。

徐々に椎間板が薄くなり、背骨の骨と骨がぶつかるようになります。
そして神経を圧迫するため、腰痛が起きるんですね。

つまり腰痛は、加齢によって背骨の椎間板の軟骨がすり減るため起こるんです。

重い物を持ったり、腰を捻ったりした時の衝撃で腰痛になる話をよく聞きますよね。

それはクッションの役割をする軟骨が減り、背骨への衝撃が吸収されにくいため、腰痛を引き起こしやすくなるんです。

タマゴサミンが腰痛に効果がある理由

ではなぜタマゴサミンを飲むと腰痛が和らぐのか?
それはタマゴサミンに含まれている注目成分の【iHA(アイハ】の働きがカギなんです。

関節痛も腰痛も、痛みが起きる理由は同じ。
骨と骨の間の軟骨がすり減って、骨同士がぶつかり合うことで痛みが起きます。

なので痛みを和らげるには、軟骨のクッション成分(弾力性)を補えばいいんです。

関節痛や腰痛を和らげるサプリによく含まれている成分が、【グルコサミン】【コラーゲン】【コンドロイチン】です。

ですがこの3つの成分だけでは、軟骨のクッション成分を体内で効率よく作り出すことができませんでした。

しかしこの3つの成分にiHA(アイハ)を加えることで、体内でどんどん軟骨のクッション成分を作り出せるようになったんです!

iHA(アイハ)を加える前と後では、軟骨のクッション成分の産生量が2倍ほど違っていたのです。

ということは、関節痛や腰痛を和らげる従来のサプリを飲むよりも、タマゴサミンを飲んだ方が効率よく痛みを和らげられるんですね。

だから腰痛にはタマゴサミンがオススメ!

タマゴサミンがどうして腰痛に効くのかわかって頂けたと思います。
そして他のサプリを飲むよりも、タマゴサミンを飲んだ方が効果的だということも。

家事、仕事、趣味、運動…
何歳になっても元気に動いていたい皆さんに、タマゴサミンをオススメします。

私もタマゴサミンで実際に関節痛が良くなったからこそ、自信を持ってオススメできます!

体の痛みがなくなるのは、まるで自由を手に入れたかのような大きな喜びがありました。

「立ち上がった拍子に腰を痛めた…」
「腰痛で趣味のゴルフができない…」
「朝起きた時に腰が痛む…」

タマゴサミンは、そんな方たちの救世主です!

関節痛や腰痛で悩んでいる方、また関節痛や腰痛を予防したい方は、ぜひタマゴサミンを試してみて下さい(*^^*)

効果
タマゴサミンは関節痛に効果あり?口コミを見てみるとホントのことがわかった。

コメント